【IPOセカンダリー投資】データセキュリティとネットワークセキュリティ企業「網屋(4258) 」上場初日の初値予想

【IPOセカンダリー投資】データセキュリティとネットワークセキュリティ企業「網屋(4258) 」上場初日の初値予想

【IPOセカンダリー投資】データセキュリティとネットワークセキュリティ企業「網屋(4258) 」上場初日の初値予想

2021年12月22日(水)に東証マザーズに上場する「網屋(4258)」。

網屋(4258)の事業内容や、上場初日における好材料や悪材料を踏まえ、初値予想などを含めたIPOセカンダリー投資を考察します。

IPOセカンダリー投資についてはさまざま解釈があります。

この記事では、IPO株(新規公開株)が上場した直後に値動きの大きいタイミングで投資して、短期で利益を狙う投資手法のことをIPOセカンダリー投資としています。

網屋(4258)のIPOセカンダリー評価

事業内容 4
業績 3.5
公開株数 3
上場日程 1
ロックアップ 3.5
IPOセカンダリー評価:15/25

サクシード(9256)のIPO詳細

会社名 株式会社網屋(AMIYA Corporation)
会社ホームページ https://www.amiya.co.jp
銘柄コード 4258
市場 東証マザーズ
上場日 12月22日(水)
公募価格 1,970円
公募株数 429,600株
売出し株数 600,000
OA(オーバーアロットメント) 154,400株
当選株数合計 1,184,000株
想定時価総額 78.8億円
吸収金額 23.3億円

網屋(4258)の主要株主とロックアップ

株主名 比率 ロックアップ
(株)チャクル 28.55% 180日間
石田 晃太 17.82% 180日間
伊藤 整一 11.14% 180日間
投資事業組合オリックス9号 9.80% 90日間(1.5倍)
(株)セキュアヴェイル 4.31%
網屋従業員持株会 3.67% 継続保有
柴﨑 正道 2.86% 180日間
新納 隆広 2.47% 90日間
加藤 光栄 2.08% 90日間
山﨑 勝巳 1.73% 90日間

網屋(4258)の事業内容

網屋(4258)
画像出典:網屋

網屋(4258)の主な事業内容は、データセキュリティ事業とネットワークセキュリティ事業です。

データセキュリティ事業では、あらゆるシステムやクラウドサービスに対応するログ管理製品「ALog シリーズ」などの販売を行っています。

膨大なログデータをAIによる自動判定で解析する技術を用いて、高度なデータ管理を行なっています。

ネットワークセキュリティ事業では、ネットワーク構築から導入後の障害対応まで、ITインフラにまつわる様々業務を、クラウド上から遠隔でフルマネージドサービスを行う「Network All Cloud」などを提供しています。

網屋(4258)の事業内容
画像出典:網屋

網屋(4258)の業績

網屋(4258)の業績について。

売上の伸びに伴って利益も堅調に推移しています。

業績が着実に成長しており、今後の伸びも期待できそうです。

網屋(4258)の業績
画像出典:kabutan

網屋(4258)の業績
画像出典:kabutan

網屋(4258)の上場初日における好材料と悪材料

網屋(4258)のIPOセカンダリー投資戦略を考える上で、上場初日における好材料と悪材料をピックアップしてみます。

網屋(4258)の上場初日における好材料

データセキュリティとネットワークセキュリティという業種は、IPOで人気化しやすいテーマです。

業績の成長性も好材料といえます。

網屋(4258)の上場初日における悪材料

12月はIPOが集中しており、網屋(4258)が上場する12月22日(水)は6社上場予定で、資金分散しやすく上場日程的には最悪です。

一部大株主(VC)のロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

網屋(4258)の上場初日の初値予想

好材料と悪材料を踏まえ、上場初日の初値をざっくりと予想してみます。

IPOのテーマとしては強いと思いますが、さすがにIPO銘柄が6社も同日に上場するとなれば資金分散は避けられません。

公開株数も100万株を超えているので初値高騰は厳しいと思いますが、2,500円〜3,000円くらいではないかと予想します。

予想はあくまで独断と偏見によるもので投資を推奨するものではありません。また、掲載した情報に誤りがある場合もございます。

実際に投資を行う際は、あらゆる情報を考慮頂いた上で、自己の責任においてご判断頂きますようお願い致します。

網屋(4258)のIPOセカンダリー投資を考察

この日はIPO銘柄が6社同日上場ということで、資金分散すること間違いなしです。

その分、初値の上昇も抑えられるので、網屋(4258)に投資したいと思っている人には好都合になるかもしれません。

一部大株主のロックアップが1.5倍で解除されますが、出来高をこなして株価が上昇することもあると思います。

IPOのテーマとしては人気になりそうなので、それなりに買いが集まりそうです。

個人的には初値が高過ぎない限りは買いのスタンスです。

この日はIPO銘柄が6社も上場するので、事前に投資する銘柄を決めてから投資するようにしましょう。

網屋(4258)のIPOセカンダリー投資 まとめ

サクシード(9256)のIPOセカンダリー投資についてまとめておきます。

  • IPOのテーマとしては強く業績も着実に成長している
  • IPOの過密上場で初値高騰の可能性は低い
  • 公開株数はそれなりに多い(100万株以上)
  • 一部株主(VC)のロックアップが公募価格の1.5倍で解除される
  • 上場市場は東証マザーズ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

国内株式取引シェアNo.1

国内株式取引シェアNo.1、業界屈指の格安手数料No.1、問い合わせ窓口格付け・WEBサポート格付け最高評価獲得。SBI証券のアクティブプランは、取引合計額300万円まで取引手数料が無料です。