【インデックス投資におすすめの本】お金は寝かせて増やしなさい

【インデックス投資におすすめの本】お金は寝かせて増やしなさい

どうもクラタツです!

今回はインデックス投資に興味がある人におすすめの本をご紹介します。

本のタイトルは「お金は寝かせて増やしなさい」。

一見するとタイトルからは分かりづらいかもしれませんが、この本はインデックス投資についてとても分かりやすく書かれている本です。

著者の水瀬ケンイチさんはインデックス投資家としても有名なブロガーさんです。

インデックス投資に興味がある人にはとてもおすすめなので、私なりにこの本のおすすめポイントを簡単に紹介させていただきます。

  • とにかく読みやすい
  • インデックス投資の出口戦略まで解説
  • 長期投資実践者ならではの貴重な体験談

ではそれぞれ解説します。

とにかく読みやすい

まず一つ目のおすすめポイントは、抜群に読みやすいところです。

インデックス投資について解説されている本はたくさんありますが、この本はとにかく読みやすいです。

文章を区切る間隔が絶妙で、文章が長くなり過ぎず軽快に読み進められます。

初心者に向けた本の中には、親切丁寧に説明されているのはいいのですが、あまりに詳細に書かれていて、いちいち考えなくてはいけないような本があります。

そのような本はかえって読みづらく、飽きてしまいますよね。

著者の水瀬さんは、金融機関の人が書くようなインデックス投資の本ではなく、インデックス投資の長期実践者が、経験に基づいて書いたインデックス投資の本があってもいいのではないかと思い、執筆したのだそうです。

初版が2017年12月なので少し前の本になりますが、インデックス投資の知識が全くなくても、この本ならとても読みやすくて分かりやすいと思います。

インデックス投資初心者の方に、どれか一冊だけしかおすすめできないとしたら、まずはこの本をおすすめします。

インデックス投資の出口戦略まで解説

二つ目のおすすめポイントは、インデックス投資の入り口から出口戦略まで解説されているというところです。

特にインデックス投資は長期投資を前提に始める人が多いので、出口戦略(解約のタイミングなど)についてはしっかりとした考えを持たずに始めたという人も多いと思います。

私もその一人です・笑

一般的な投資初心者に向けた本というのは、どうやって投資を始めるかということにフォーカスしているので、出口戦略についてはあまり触れていない本が多いです。

この本ではインデックス投資の終わらせ方はどうすればいいか、という具体的な出口戦略が紹介されています。

長期投資の終わらせ方については、きっと誰もが悩むところだと思うので、とても気が利いているというか、インデックス投資初心者の方への配慮が感じられます。

長期投資実践者ならではの貴重な体験談

最後3つめのおすすめポイントは、本の著者である水瀬さんご自身の、インデックス投資15年の実践期が語られています。

基本的にインデックス投資というのは、長期的な時間をかけて資産を増やすことに適した投資法です。

そのことは理解していても、長期投資している間の気持ちの変化や、想定外の出来事に直面することもあるでしょう。

短期的な体験談なら語れる人も多いと思いますが、インデックス投資を語る上で長期投資の実体験というのはとても貴重です。

長期投資を続けるコツについては「リスク許容度の確認」や「どうしても売りたくなったときにふれるべき言葉」などが紹介されていて、インデックス投資の初心者の方にはとても参考になると思います。
                        
その時代の象徴的な出来事を交え、その時どのように資産が変動したかなど、15年という歳月の中で体験した実体験はとても興味深いです。

長期投資を実践した人にしか書けない「天国と地獄」も垣間見ることができます。

まとめ

【インデックス投資におすすめの本】お金は寝かせて増やしなさい
本のタイトルの「お金は寝かせて増やしなさい」というのは、まさにインデックス投資を簡潔に表現したようなタイトルです。

本の著者である水瀬さんは、以前このブログでも紹介したインデックス投資家のバイブル的名著「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読んで、大きく人生が変わったそうです。

この本でも所々で「ウォール街のランダム・ウォーカー」からの引用などが紹介されています。

どちらかというと「ウォール街のランダム・ウォーカー」は、これからインデックス投資を始めようという人には少し難解な部分もあります。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」は日本人が書いた本ではないので仕方ないのですが、著者独特の言い回しなどは、和訳版ではうまく表現しきれない部分があるのだと思います。

「お金は寝かせて増やしなさい」は、日本人が日本人のインデックス投資初心者に向けて書かれている本です。

インデックス投資を始めてみようという人にはとてもおすすめで読みやすいので、興味があればぜひ読んでみてください。

最後にもう一度、私なりのおすすめポイントをまとめておきます。

  • とにかく読みやすい
  • インデックス投資の出口戦略まで解説
  • 長期投資実践者ならではの貴重な体験談

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

「自己投資に勝る投資なし!」どうもタッツェです! 今回は自己投資に最適な書籍の紹介です。 インデックス投資家のバイブル的名著「ウォール街のランダム・ウォーカー」を紹介します。 投資の必読本として有名な「ウォール街のランダム[…]

ウォール街のランダム・ウォーカー