【成長株投資におすすめの本】マーク・ミネルヴィニの成長株投資法

【成長株投資におすすめの本】マーク・ミネルヴィニの成長株投資法

【成長株投資におすすめの本】マーク・ミネルヴィニの成長株投資法

今回は成長株投資におすすめの本「ミネルヴィニの成長株投資法」を紹介します。

5年連続で3桁のリターンを上げ、年平均220%、複利での総リターンは3万3,500%に達するという生ける伝説的トレーダー、“マーク・ミネルヴィニ”の成長株投資法が惜しげもなく紹介されています。

本書では具体例として、株価のチャートパターンが数多く掲載されており、ケーススタディを通して実践的に詳しく解説されています。

再現性が高く、成長株投資をするなら必ず読むべき1冊だと思います。

マーク・ミネルヴィニの成長株投資法
マーク・ミネルヴィニの成長株投資法

マーク・ミネルヴィニとは

成長株(グロース株)投資家の間では知らない人はいないだろうと思われますが、一応ミネルヴィニを知らないという人のために、マーク・ミネルヴィニとはどんな人なのかを簡単に紹介します。

USインベスティング・チャンピオンシップで優勝

マーク・ミネルヴィニが世界的に注目されるきっかけとなったのが、USIC(USインベスティング・チャンピオンシップ「全米投資選手権」)での優勝です。

USICはプロ・アマを問わず、株式・先物・オプションを使う超一流のトレーダー達が鎬を削り、全米No1のトレーダーを決める大会です。

この大会の勝者として有名なのは、個人投資家が最も影響を受けた名著として、必ずといっていいほど紹介される本「マーケットの魔術師」にも登場した“デビッド・ライアン”“マーティ・シュワルツ”がいます。

USICで最高の成績を収めた参加者は、ウォール・ストリート・ジャーナルやフォーブス、ニューヨーク・タイムズ、マネー、フォーチュンなど、権威ある金融出版物や書籍に取り上げられてきました。

ミネルヴィニは、ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載されていたUSIC優勝者達の記事を読んで、この大会への思いを募らせていたようです。

ミネルヴィニにとってUSICの優勝者たちと肩を並べることは、選ばれた者の仲間入りを果たすことを意味していたと語っています。

1997年、高レバレッジの先物やオプションを使うトレーダーに対し、ミネルヴィニは純粋に株式の売買だけで、2位のマネー・マネージャーに2倍近い差をつけ、155%の年間リターンを達成して優勝。

実は優勝した1997年の前年、1996年にもUSICに出場していたミネルヴィニ。しかし1996年の大会はSEC(証券取引委員会)からの問い合わせにより、大会は途中で中止となります。

1996年の大会でもそれなりに手応えを感じていたミネルヴィニは、大会中止にショックを受けて大会の運営担当者に、せめて自分は何位ぐらいだったかを尋ねます。

すると運営担当者は「マーク、君は他の連中より100%以上大きく引き離しているよ」と答えたそうです。

翌年に再開された大会では、前年の成績は一切考慮されませんでしたが、ミネルヴィニは見事チャンピオンに輝いています。

中学校中退

株で並外れたパフォーマンスを出し続け、世界的著名投資家として知られるミネルヴィニですが、意外にも彼は中学校2年で学校を中退しています。

どこかの一流大学で金融理論や投資教育を学んだわけではなく、ほぼ独学で株式市場やその歴史、人間行動について学び、独自の投資法を確立しました。

ミネルヴィニは地元の図書館に通って、金融関連のニュースや有価証券報告書を読んだり、途方もない数の投資本を読み漁ったようです。

ミネルヴィニは本屋で本を買って帰る余裕がなかった時は、本屋で立ち読みしてメモを取ったり、ポケットにたくさんの小銭を入れて地元の大学図書館に通い、1ページにつき1セントで本を丸ごと1冊コピーして、ホッチキスで止めて本を作っていたそうです。

彼の蔵書だけでも1,000冊を超えるという旺盛な知識欲と、なれる限り最高のトレーダーになって成功したいという願望を持っていたと語っています。

生きていた時代は違いますが、波瀾万丈の人生を遂げた伝説の投機王“ジェシー・リバモア”は、14歳で家を飛び出して15歳で相場デビューを果たしています。

投資家(または投機家)として成功するために学歴は関係ないということがわかりますね。

Twitter(ツイッター)

彼クラスの世界的著名投資家では珍しいと思いますが、ミネルヴィニはTwitter(ツイッター)での発信も積極的に行っています。

彼のツイートは世界中の株投資家に注目されており、日本ではミネルヴィニのツイートを分かりやすく翻訳・解説しているツイッター・アカウントも人気です。

ミネルヴィニの成長株投資法

マーク・ミネルヴィニの成長株投資法この本のタイトル「ミネルヴィニの成長株投資法」からも分かる通り、この本は成長株投資を志す全ての人におすすめの本です。

多くの個人投資家が成長株投資におすすめの1冊として紹介していて、成長株投資に必読の1冊といってもいいと思います。

5年連続で3桁のリターンを上げ、年平均220%、複利での総リターンは3万3,500%に達するという生ける伝説的トレーダー、マーク・ミネルヴィニの成長株投資法が惜しげもなく紹介されています。

明確な買い場を分析するSEPAトレード法

この本では彼の代名詞とも言えるSEPA(スペシフィック・エントリー・ポイント・アナリシス)トレード法が詳しく説明されています。

株式投資への並々ならぬ探究心で、先人達の知識や手法を研究し尽くして編み出したSEPAトレード法は、明確な買い場を分析する方法です。

SEPAの目標は、入手できる全ての適切な情報を集めて、リスクとリターンを見比べながら、高勝率のトレードを仕掛ける正確なポイントを特定すること」と書いています。

彼は長年、売買タイミングをブラッシュアップすることに最も集中してきたようで、長年をかけてSEPAトレード法を極めて正確なトレードも可能な戦略に進化させてきたと語っています。

SEPAは会社のファンダメンタルズと株価のテクニカルな動きを組み合わせて、将来的に急成長しそうな銘柄を選定します。

SEPAトレード法では、急成長株の特徴を決める5大要素として以下を上げています。

  1. トレンド
  2. ファンダメンタルズ
  3. 上昇のきっかけ
  4. 買い場
  5. 売り場

伝説のトレーダー、デビッド・ライアンおすすめの名著

成長株投資に精通するアナリストや、多くの個人投資家が成長株投資のおすすめ本として本書を紹介していますが、なんとマーケットの魔術師(青本)にも登場する伝説のトレーダー、“デビッド・ライアン”もその一人です。

関連記事

今回は株トレードにおすすめの名著「マーケットの魔術師(原題は「Market Wizards」)」という本を紹介します。 偉大なトレーダーたちが、いかに自分のトレードスタイルで突出した成果を残したのかをまとめた本書はベストセラーとなり、[…]

マーケットの魔術師

デビッド・ライアンは、ミネルヴィニが名声を得るきっかけとなった、USIC(USインベスティング・チャンピオンシップ「全米投資選手権」)で、3度の優勝を成し遂げた伝説のスーパー・トレーダーです。

デビッド・ライアンは40年にわたって投資をしながら、おびただしい数の投資本を読んできたようですが、意外にも彼の蔵書はかなり少ないようです。

取っておく値打ちのある本は極めて限られているから」というのがその理由のようですが、デビッド・ライアンほどのスーパー・トレーダーともなれば、そういうものなのかもしれませんね。納得です。

そんなデビッド・ラインが「読むに値するひと握りの本に加えたい」という投資本が本書で、デビッド・ライアンはこの本を、あらゆる投資家の本棚に置かれるべき本だと語っています。

デビッド・ライアンはこの本について、「成長株投資についてこれまでに読んだ本の中でも最もまとまっていて、この主題に関する一般書にはない重要な説明が詳しい」と評しており、デビッド・ライアンはまえがきを書いています。
マーク・ミネルヴィニの成長株投資法

成長株投資の教科書

この本では急成長する銘柄の特徴や、数多くのチャートパターンの具体例が示されています。

また、市場の多くを占める機関投資家の動きや、先導株の特徴を具体的に解説しているので、とても再現性が高いと思います。

最後の2章は損切りの重要性などのリスク管理について書かれていて、改めてリスク管理がいかに大切かということに気付かされます。

この本を読んだからといって、必ず良い結果が出るとは限りませんが、何度も繰り返し読む価値がある、成長株投資の教科書とも言える名著だと思います。

これから成長株投資を始めようと思っているけど、どの本を読めばいいかわからないという人にもおすすめですし、成長株投資をしているけどまだ読んだことがないという人にもおすすめの本です。

マーケットの魔術師シリーズの著者として知られるジャック・D・シュワッガーは、「ミネルヴィニは、市場に打ち勝つシステムの設計に取り組んできたほとんどの博士号修得者よりもはるかに優れている」と賛辞を送っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ミネルヴィニ本は以下の本もおすすめです。

本を読むのが面倒という方は、Amazonが提供している本を聞き流せるサービスのAudible(オーディブル)がオススメです!

無料体験もできるので興味がある方は試して見てください!
>> Audible(オーディブル)詳細はこちら

\ 最初の1冊は無料 Amazonの「聞く読書」Audilbe /